2018年01月13日

マルイ Px4 トリガースプリング交換

マルイのPx4はダブルアクションなので使っているうちにトリガースプリングが金属疲労で折れてしまいトリガーが戻らなくなります。
当方のPx4もトリガースプリングが折れたので交換してみました。
組み込みに必要なもの
1.5mm六角レンチ、プラスドライバー、ラジオペンチ又はピンセット、1.5mmピンポンチ

ではPx4の分解を始めます
まずはフィールドストリッピング

スライドストップを画像の位置まで引き上げます。少々硬いですが簡単にはずれます。

スライドストップを外すと1.5mmの六角ネジが出てくるので外します。
組み込みの時は締めすぎないように注意です。

次はフィールドストリッピング時に使うレバーを抜き取ります。
レバーを押し下げた状態で左右どちらでも構いませんのでくねくねしてやりながら外します。
内側にスプリングがあるので組み込みの時は細いものでスプリングを押さえてやるとやりやすいです。

インナーシャーシのプラスネジを外すとトリガーユニットがでてきます。
組み込み時にはプラスネジの締めすぎと、スライドストップが入っていた穴の金色のカラーを無くさないように注意しましょう。


また、フレーム側にはスプリングがあるので無くさないように気をつけてください。

トリガーピンをポンチで抜きトリガーを外します。

今回購入したトリガースプリングはマルイ純正品ですが少し長かったのでカットしました。本体側のロットによる仕様の違いですかね?

スプリングを組み込む際にピンセットがあれば便利です。
ないと結構大変かも?

以上でマルイ Px4トリガースプリング交換終了になります。



では




同じカテゴリー(Px4)の記事画像
Px4にグリップグローブ
Px4にリアル刻印フレーム取り付け
Px4にCRUSADER製メタルスライド組み込み

Posted by 切削さん  at 19:23 │Comments(1)Px4

この記事へのコメント
はじめまして。
crusaderのpx4スライドについて調べていたらここに辿り着きました。

結構長い年月使用しているようですが、耐久性はどうでしょうか?
やはりアウターバレルはスチールなので錆びますか?
Posted by ゆう at 2018年01月30日 00:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。